SCROLL

TEAM

Team

ADVISOR

Advisor

  • 高梨 宏史

    HIROSHI TAKANASHI

    30代で就任した株式会社ユナイテッドアローズ(東証一部)の取締役を皮切りに合計4社の上場企業で取締役を歴任(内、一社は代表取締役社長)。ベンチャー企業、PEファンドの投資先においても取締役・代表取締役を務める等、企業規模・ステージを選ばない“プロ経営者”として、20年以上に亘って経営の第一線に立ち続けている。経営管理、経営再建、IPO、IR、M&A等に幅広く精通。

    30代で就任した株式会社ユナイテッドアローズ(東証一部)の取締役を皮切りに合計4社の上場企業で取締役を歴任(内、一社は代表取締役社長)。ベンチャー企業、PEファンドの投資先においても取締役・代表取締役を務める等、企業規模・ステージを選ばない“プロ経営者”として、20年以上に亘って経営の第一線に立ち続けている。経営管理、経営再建、IPO、IR、M&A等に幅広く精通。

  • 伊藤 大貴

    HIROTAKA ITO

    日経BP記者を経て、横浜市議を3期10年。欧州を中心に企業と行政が共創で社会に価値を生み出す仕組みを議員時代に目にした経験を下に、官民共創型の新規事業開発をサポートするサービスを開発。世界銀行などでの講演や、「日本の未来2021-2030」「スマートシティ2025」(いずれも日経BP)など著書多数。

    日経BP記者を経て、横浜市議を3期10年。欧州を中心に企業と行政が共創で社会に価値を生み出す仕組みを議員時代に目にした経験を下に、官民共創型の新規事業開発をサポートするサービスを開発。世界銀行などでの講演や、「日本の未来2021-2030」「スマートシティ2025」(いずれも日経BP)など著書多数。

  • 柘植 悠太

    Yuta Tsuge

    パーソルキャリア(旧インテリジェンス)にて、経営戦略・事業戦略の立案/実行を担当。
    その後は、執行役員として、テクノロジー部門と新規事業開発部門の立ち上げを担当。
    現在は、パーソルホールディングス執行役員CIO/CDOとしてグループ全体のIT/テクノロジー活用をリード。
    テクノロジーを軸に、経営戦略、事業開発、HR、DXなど幅広い分野に精通。

    パーソルキャリア(旧インテリジェンス)にて、経営戦略・事業戦略の立案/実行を担当。
    その後は、執行役員として、テクノロジー部門と新規事業開発部門の立ち上げを担当。
    現在は、パーソルホールディングス執行役員CIO/CDOとしてグループ全体のIT/テクノロジー活用をリード。
    テクノロジーを軸に、経営戦略、事業開発、HR、DXなど幅広い分野に精通。

  • 山本 幸裕

    YUKIHIRO YAMAMOTO

    大手オーディオメーカーにてカーナビ用ソフトウェア開発を主導。その後キャンバスマップル株式会社代表取締役としてポータブルカーナビ市場を立上げ、また軽自動車向けカーナビという新たな市場を創造する。
    2017年からUSシリコンバレーのTrillium社にて、自動車向けサイバーセキュリティソフトウェアの日本での導入を推進。現在はHumanising Autonomy日本カントリーマネージャーとして活動。

    大手オーディオメーカーにてカーナビ用ソフトウェア開発を主導。その後キャンバスマップル株式会社代表取締役としてポータブルカーナビ市場を立上げ、また軽自動車向けカーナビという新たな市場を創造する。
    2017年からUSシリコンバレーのTrillium社にて、自動車向けサイバーセキュリティソフトウェアの日本での導入を推進。現在はHumanising Autonomy日本カントリーマネージャーとして活動。

  • 羽間 裕貴

    YUKI HAMA

    アクセンチュア、楽天を経て現職。新規サービス立上、業務改革、ロジスティクス改革、IT戦略・経営計画の立案・実行支援を先頭に立って行い、多数のプロジェクトの成功に貢献。
    イグニション・ポイントではパートナー兼デジタルユニット事業責任者として、既存事業の高度化および新規事業創出に向けたDXプロジェクトを先頭に立って推進している。

    アクセンチュア、楽天を経て現職。新規サービス立上、業務改革、ロジスティクス改革、IT戦略・経営計画の立案・実行支援を先頭に立って行い、多数のプロジェクトの成功に貢献。
    イグニション・ポイントではパートナー兼デジタルユニット事業責任者として、既存事業の高度化および新規事業創出に向けたDXプロジェクトを先頭に立って推進している。

BOARD MEMBER

Board Member

  • 代表取締役

    小寺 規晶

  • 取締役

    田代 友樹(イグニション・ポイント株式会社 パートナー)

小寺 規晶

NORIAKI KODERA

CEO

アクセンチュア、PEファンド投資先、スタートアップ企業を経てMIRARGOを設立。スタートアップの成長期、成熟企業の第二創業期といった事業・組織・文化・仕組みの創出・変革を「戦う参謀」として中から主導。ビジョン実現・企業価値向上に向け、構想策定から事業・組織・オペレーションの構築、ビジネス部門のリードをシームレスに実行することに強み。「経営はプロフェッション」を主軸にオープンイノベーションの新しいカタチを提案する。ケンブリッジ大学MBA修了。

武信 雅之

MASAYUKI TAKENOBU

Director | Unit Leader

デロイトトーマツコンサルティングにて、M&A戦略立案からディール実行買収後の統合までを一気通貫で支援。M&A・アライアンスを活用した新規事業の立ち上げ、事業売却を組み合わせた企業再生業務など、M&A関連の幅広い業務に従事。
その後、株式会社Tryfundsへ参画し、M&Aマッチングプラットフォームの立ち上げや、金融機関・企業と連携した新規事業開発プロジェクトを推進。
2019年に前述のM&A事業を株式会社BIZITとしてスピンアウトさせ、取締役COOに就任。日本No.1のクロスボーダーM&Aプラットフォーマーとしてのポジションを確立。
経営プロフェッショナルが豊富なアセットを持つ大企業と有望なスタートアップの融合の触媒となり、イノベーション促進を実現するモデルに共感し、MIRARGOに参画。
明治大学会計専門職大学院 修了

松林 尚史

NAOFUMI MATSUBAYASHI

Director

電通にてプロモーションプロデューサーとして活動。エンタメ・マーケティング領域での合弁企業を設立し、自ら取締役として3年での黒字化を実現。より広い日本経済への貢献を狙い経営コンサルタントへ転身し、マッキンゼー&カンパニーへ参画。戦略・マーケティング領域を強みに企業・政府の事業開発を立案から実行まで支援。

その後、地方創生への想いから北海道における官民協働したまちづくり会社の立ち上げを行う。経営プロフェッショナルによる日本のイノベーション活性化に向けて、MIRARGOに参画。

谷口 翔太郎

SHOTARO TANIGUCHI

Director

大和証券にて証券営業に従事後、ブランドバックのシェアリングサービスを運営するラクサス・テクノロジーズの東京支社長に就任。サービスのグロース、アライアンスを推進。
その後、広告・クリエイティブ事業を行う株式会社エードット(現社名株式会社Birdman)に参画。取締役COO兼経営戦略室室長として事業運営、M&A、ベンチャー投資などを主導。 2019年3月に東証マザーズに上場。
新しいオープンイノベーションのスキームと、「経営プロフェッショナルとしてスタートアップを支援し、日本を元気にしていきたい」という想いに惹かれ、MIRARGOに参画。

柏村 将平

Shohei Kashiwamura

Director

IBM、アクセンチュアにて医療/製造業/自動車/不動産/電力/ガス業界に対して戦略コンサルティングとして経営・事業戦略、
DX戦略、オープンイノベーション戦略、M&A戦略をテーマに多種多様なプロジェクトを推進。
その後、培った知識と経験を活かすべく、ヘルスケアITの上場企業にてディレクターとして既存コア事業の営業部牽引と新たなサービス創出を推進する一方で、片手間でのサービス創出でなく、より社会や生活を変える技術を世に普及させることに全力投球したいという思いが強まる。
そんな中MIRARGO(「社会を変えるスタートアップに投資し、単なるアドバイザーでなく、経営メンバーとして深く入り込み、立役者の一人となる」)と出会い、参画を決意し今に至る。

宮島 千尋

CHIHIRO MIYAJIMA

Director

  • EAGLYS株式会社 取締役

広告代理店にて広告企画・CRM構築に従事した後、アビームコンサルティングなどで営業戦略の策定から実行、業務改革の推進を強みに10年以上にわたり大企業の企業成長を支援。

その後、PEファンド投資先でのターンアラウンド・新事業戦略構築やFintechスタートアップ企業でのグロース戦略やオペレーション構築などを主導。
2020年、代表の小寺と共に経営プロフェッショナルによるバリューアップスタジオ MIRARGOを立ち上げる。EAGLYSの取締役に就任し、マーケティング、管理部門の管掌に加え、ビジネスディベロップメントを先頭に立ち推進。

山城 拓登

TAKUTO YAMASHIRO

Associate

DXコンサルティングファームにてIT・化粧品・サービス業のクライアントに対し、スタートアップ投資・新規事業創出をテーマに活動。新規・先端領域における業界分析にとどまらず、アイデア創出に向けたワークショップのファシリテーションまで幅広く活躍。その他、ビジネスDDやJV会社設立支援等の新規事業以外のプロジェクトにも従事。
スタートアップと大企業の融合を実現する、ハンズオン型オープンイノベーションのモデルに共感し、MIRARGOに参画。
東京工業大学大学院 社会理工学研究科 社会工学専攻修了。

小川 穣

JO OGAWA

Associate

東京大学教養学部にて近現代産業史を専攻。特に、産業革命期の新産業・企業の勃興と衰退について研究。在学中にスタートアップ投資家向け投資管理ツールを提供するケップル社にて、スタートアップファイナンスの分析・レポート作成を実施。ディープテックへの投資による社会課題の解決と方法論の形成を目指し、卒業後、MIRARGOに参画。

竹岡 紫陽

SHIYO TAKEOKA

Investment Professional / イグニション・ポイントベンチャーズ株式会社

金融機関系シンクタンクにて、官公庁向け研究開発コンサルティングや、民間企業向けイノベーション、スタートアップ投資、海外スタートアップとのアライアンス等の支援に従事。また、自社事業としての先端技術の実証実験や事業活用の推進、海外アライアンス構築を担当。ハンズオン型スタートアップ投資による研イグニション・ポイントベンチャーズからMIRARGOを介して、Emellience Partnerに参画。
立命館大学テクノロジー・マネジメント研究科修了

<その他の活動>
・複数スタートアップの社外取締役(MaaS、CleanTech)
・早稲田大学イノベーション・ファイナンス国際研究所 招聘研究員

東條 弘基

HIROKI TOJO

Investment Professional / イグニション・ポイントベンチャーズ株式会社

三井住友銀行にて融資・金融商品販売業務を経験後、SMBC日興証券にてM&Aのフィナンシャルアドバイザーとして国内外の案件をクローズ。その後、日本のイノベーション推進を担うためベンチャーキャピタリストへ転身し、SBIインベストメントにて複数の国内大手企業とのCVC共同立ち上げを行い、ファンドマネージャーを自ら務め、数十件の投資を実行。
イグニション・ポイントベンチャーズからMIRARGOを介して、Emellience Partnerに参画。

吉田 愛美

Manami Yoshida

Corporate Operations|Chief

株式会社SCSKで広報IRとして、投資家・メディア対応に従事後、BainCapitalにてIRアシスタントとして、ファンドレイジングのサポートを行う。その後スタートアップを経験してみたいと感じ、クリエイティブエージェンシkiCk incに参画し、コーポレート部門を立ち上げる。
ハンズオンでスタートアップを支援する経営プロフェッショナル集団というスキームに共感し、MIRARGOに参画。